ブログトップ > アーカイブ - 2015年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > アーカイブ - 2015年05月

[日本一周376日目]世界遺産×世界遺産×世界遺産

ほんと、1回遅れだすととてつもなくめんどくさいですねーブログwww









まぁ残り少ない(はずだ)し、がんばろう




376日目


DSC_9425-3.jpg

道の駅「パーク七里御浜」にて6時頃起床


屋根のあるスペースまでは階段しかなかったので、屋根のない手前にテント張ってたんですけど

雨が降り出してきて起きざるを得ないという最悪の寝起き


とりえず無理矢理テントと自転車を屋根のあるスペースまで階段を上がって移動させる

んで朝ごはん食べて雨の様子みてだらーっと










9時頃出発します


ちょっと進むと


DSC_9459-3.jpg

お?また世界遺産か??

全く下調べをしていなかったので知らなかったんですけど寄ってみます


花の窟という神社ですね


DSC_9431-3.jpg

DSC_9435-3.jpg

DSC_9441-3.jpg

DSC_9442-3.jpg

DSC_9447-3.jpg

DSC_9448-3.jpg

どうやら、日本書記に記されている最古の神社らしいですね




花の窟は、神々の母である伊弉冊尊(イザナミノミコト)が火神・軻遇突智尊(カグツチノミコト)を産み、灼かれて亡くなった後に葬られた御陵です。平成16年7月に花の窟を含む「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録されました。

花窟神社(花の窟神社)は日本書紀にも記されている日本最古の神社といわれており、古来からの聖地として今に続く信仰はあつく、全国から多くの参拝者がお越しになります。花の窟では年2回、例大祭を行います。神々に舞を奉納し、日本一長いともいわれております約170メートルの大綱を岩窟上45メートル程の高さの御神体から境内南隅の松の御神木にわたします。この「御綱掛け神事」は、太古の昔から行われており「三重県無形文化指定」されています。−公式サイトより





ということですwww


こんな神話みたいなものが残っているというのはすごいですよね

















では、先に進みます


DSC_9460-3.jpg

そこから少し進むと、またまた世界遺産

獅子岩だって〜


DSC_9462-3.jpg

まぁ、獅子っちゃ獅子なのかな

口元は鳥みたい笑


北海道にも色んな岩あったよなー

でもこんなんでも世界遺産になっちゃうんだなー

よっぽど珍しい削られ方ってことなのかな?












ここも写真だけ撮ってさよなら〜


DSC_9519-3.jpg


はい、そこからちょっと行くと、またしても世界遺産です


三重は世界遺産量産県ですね〜


今度は鬼ケ城


なんだかRPGにでも出てきそうなネーミングwww




案内されるがままに行くと


DSC_9465-3.jpg

こ・・・


DSC_9466-3.jpg

これが鬼ケ城か〜!!????

ずいぶんオシャレな城ですね〜







こんな新しめの建物があるとは思わなかった

鬼ケ城という名前にふさわしくない建物だなー笑









では、城へ


DSC_9470-3.jpg

これは、トトロですね〜多分


DSC_9473-3.jpg

向こうに見える岩の第一印象は、鬼というよりサメ


DSC_9476-3.jpg

でかい

35mmじゃ収まらない


DSC_9479-3.jpg

DSC_9484-3.jpg

DSC_9486-3.jpg

DSC_9491-3.jpg

うん、長い・・・

普通に5分くらいで往復できるようなところを想像してた


かなり長い

雨雲レーダーを見るとまた降ってもおかしくない感じだったので、ささーっと抜けることにします


DSC_9504-3.jpg

鬼ケ城の手前で、トンネルを抜けてきたんですが、そのトンネルの先まで続いてた


DSC_9508-3.jpg

DSC_9512-3.jpg

写真撮りながらで、往復30分以上はかかったかな?

最初は、ほえ〜自然ってやぱすごいな〜と感動していましたが、後半は飽きてきた笑


あと、やっぱりレンズに収まりきれないのが残念なところ笑











もうお昼前でしたが、今日はこれからできるだけ進みます


DSC_9521-3.jpg

本日の山登り

すでに登っているのに、何キロ先に登板車線って・・・



まぁでもこの登板車線は数百mで終わった笑

登板車線の意味あったのかと思うくらい



んでしばらく登ってると


DSC_9523-3.jpg

また出たよ・・・


DSC_9524-3.jpg

う、今度のは長いぞ


今回はけっこうな峠だなぁ


DSC_9527-3.jpg

うん、長い

汗だくです


DSC_9534-3.jpg

なんとか登りきり、道の駅まで降りてきて小休止


400mくらいの峠でした


DSC_9529-3.jpg

川遊びしたくなる川

天気良かったらもっと奇麗なんだろうなー


DSC_9540-3.jpg

熊野市突入

熊野古道と関係あるのかな


DSC_9542-3.jpg

ヒャッホータイムの途中で尾鷲市突入


DSC_9545-3.jpg

市街で昼ごはん

卵トッピング2つでドーピング笑


DSC_9552-3.jpg

すごい色した川


DSC_9557-3.jpg

道の駅「紀伊長島マンボウ」で休憩

ここではマンボウの串焼きを食べられるみたいなんですが、今日は何故かお店やってませんでした

残念




んでそこからもうひとつ峠を越えて


DSC_9559-3.jpg

大紀町突入〜


途中、大内山牛乳の製品を扱うミルクランドっていうところがあったんですが

見た目がしょぼかったのでスルーしちゃいました


しかし、他で大内山ソフトを食べれるお店を見つけられなかったので、食べておけばよかった・・・


DSC_9560-3.jpg

阿曽駅の近くにある温泉にきました


DSC_9563-3.jpg

阿曽温泉

ここは、廃校になった旧阿曽小学校をそのまま利用した温泉です


前からここに来たかったわけではないですが、たまたま道の駅に近くにあったのでラッキーって感じです


DSC_9565-3.jpg

DSC_9568-3.jpg

当たり前ですが、隣にはグラウンドも


DSC_9571-3.jpg

DSC_9576-3.jpg

DSC_9579-3.jpg

所々、学校の雰囲気が漂ってますね

温泉の中はあまり学校っぽさは残ってなく、しっかり温泉でした笑





しばしゆっくりして、4km先の道の駅まで行きました〜

コンビニ併設だったので、ちょっと無駄遣いをしてしまった笑








今日でとりあえず、紀伊半島はほぼ脱出って感じかな

いやー、九州、山陰ときて紀伊半島、けっこう山だらけだったなー


これからはだいぶマシになることでしょう!!




出費

食費:991円
飲費:312円
おやつ代:248円
酒代:221円
風呂代:500円
日用品代:108円

合計:2380円


累計:1043184円





走行データ

走行時間:5時間29分
走行距離:98.9km
平均時速:17.9km/h
最高時速:51km/h

総走行距離:12358.47km





ブログランキングに参加しています
よかったらクリックしてください!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

profile

フミヤ

Author:フミヤ
年齢:25
血液型:B型
好きな動物:猫

せっかくなのでブログランキングに参加してみました
よかったらクリックしてください!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

Twitterやってます



リンクなどはご自由にどうぞ

category
entry
archive
comment
trackback
form
rss
link
qrcode
QR
copyright
Author by フミヤ

Designed by マンゴスチンw

フミヤの自転車日本一周!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。